タイヤのお話

車検の速太郎 富山店 です。

 

みなさん、タイヤ交換していますか?

 

交換、といっても 夏タイヤと冬タイヤの入れ替えではありませんよ。

 

新しいタイヤに交換はしていますか?ということです。

 

 

 

 

タイヤの溝は、雨の日の道路の水を描き分ける機能があり、雨天時の走行の安全性を高めています。

 

また、ゴムが適度に柔軟性をもっていることでアスファルトの食いつきもよくなっており、滑らないような工夫もされています。

 

 

 

タイヤは皆さまもご存知の通り、ゴムでできております

 

 

少しずつ摩耗していきますので、溝がいつかなくなります。

 

 

完全になくなると非常に危険ですので、

 

 

スリップサインというもので使用限界がわかるようになっています。

 

TOYOタイヤホームページ内

スリップサインとは、何ですか?

http://toyotires.jp/tire/tire_02.html

 

スリップサインに関しては上記サイトを見て頂くとして・・・

 

 

 

溝が少ないのは交換の目安としてもちろん大切ですが、

 

 

意外にみなさん気にしていないのが、

 

 

耐用年数です。

 

 

 

タイヤの耐用年数は〇年!と明確に決まってはいませんが、

 

夏用タイヤなら、4年 スタッドレスなら2年

 

が安全に使える目安と言われることが多いようです。

 

 

ただしこの年数、

 

「使い始めて4年だからギリギリ大丈夫!」

 

とかいうことじゃありません。

 

 

 

製造から4年(スタッドレスは2年)ということ。

 

 

製造されてからゴムの劣化はどんどん進んでいきます。

 

 

冬のタイヤは劣化すると効きがとても悪くなります。

 

夏のタイヤも高速などでの安全性にも不安が出てきます。

 

 

 

よく安売りされているタイヤで売れ残りを出している量販店もあるようですが、製造年月には注意が必要ですね。

 

 

 

また、今履いているタイヤも、溝があるからと安心してはいけません。

 

もう古くなってゴムが劣化しているかも?

 

(横にひびが入っているのは問題外!もうだめです!!)

 

 

 

パっと見てもわからないタイヤの状態は車検の時にプロに見てもらいましょう!

 

 

 

ブレーキなどと同じく命に係わる大事な部品です。

 

しっかりチェックして安心安全なカーライフを送ってください^^

 

 

 

 

 

 

熱中症対策

皆さんこんにちは!車検の速い太郎富山店です。

最近気温が高く、熱中症の報道もたくさんされていますね。

皆様も水分補給をこまめにしていってください。

しかし、暑い場所に長時間いるとどうしても熱中症になってしまいますよね。

では意外と熱中症になりやすい場所をご存知でしょうか?

そう!車内です!!!!

車内温度は50度にも及びます。そんな車内ですのでエアコンフィルターは大丈夫でしょうか?

エアコンの効きが悪くなっていませんか?

熱中症対策の為にもエアコンフィルターの交換が必要であれば

早めの交換お待ちしております。

当社の取り扱っているエアコンフィルターは活性炭が含まれており、防臭効果もあるものです!

 

いつでもお待ちしております!

テクノホールイベント終了!

皆さんこんにちは!古城モータース富山店です。

3日間とテクノホールでイベントを行いまして、

100台以上のお車が売れました!

ご購入いただいた皆様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございます!

またのご来店お待ちしております!

テクノホールイベント!

皆さんこんにちは!車検の速太郎富山店こと古城モータースです!

 

古城モータースでは7/14(土)~7/16(月)まで

テクノホールにてお車の展示を行っております!

 

お車お買い求めの方はお手数ですがテクノホールまでお越しください。

 

皆様の起こしお待ちしております!

車検やオイル交換などメンテナンスは通常通り行っております。

タイヤ

みなさんこんにちは。車検の速太郎富山店です。

本日はタイヤについての豆知識を!

みなさんいろんな車が出てきている中

色がかわいい!と思ったことってありますよね!

 

しかし、タイヤにはなぜカラフルな色がないんでしょうか?

 

タイヤにも白やピンク、迷彩柄とかあってもかわいいですよね!?

・・・タイヤにはそれができないわけがあります。

 

タイヤは車の重さや摩擦などに耐えるための強度が必要です。

 

強度を上げるためにタイヤには

カーボン(炭素)が混ぜてあるのです。

 

カーボンは簡単に言えば、炭や鉛筆の芯です。黒いですよね。

 

 

カーボンの色が黒いため、

 

どうしてもタイヤも黒になってしまうのです!

 

 

もしこの先、強度増強にカーボン以外の材料が使われるなら

いろんなタイヤができるかもしれませんね(^_-)-☆

 

 

梅雨ということで雨がひどくタイヤの買い替え

 

をされていくお客様が最近多いです。

 

当店はお安くノーマルタイヤを提供しておりますので気になる方はぜひ

 

お気軽お問い合わせを!

 

 

梅雨

皆さんこんにちは、車検の速太郎富山店です。

ここ数日酷い雨ですね。携帯の避難勧告が鳴り響いておりました。

皆さんご無事でしょうか?

本日は梅雨についての話をば。

 

梅雨というのは気団のぶつかり合いが原因で発生します。

 

北からはオホーツク海気団、南からは小笠原気団。

 

イメージとしては

 

この二つが上と下から同じ力で押しあっています。

 

その押し合いのど真ん中にあるのが梅雨前線です。

 

なかなか移動してくれないのは気団が同じ力で押しあって止まっている為です。

 

しかしいずれは北に移動していくのは、小笠原気団が夏に向けては発達し、

 

オホーツク海気団が縮小していくため、

 

梅雨前線は次第に北方面に押し出されていきます。

 

これがいわゆる梅雨明けです。

 

しかし、富山にはまだ停滞中です(´・ω・`)

 

車のメンテナンスとしては

ワイパーゴムやタイヤの交換時期的に非常にオススメの時期です(/・ω・)/

雨によりスリップや視界不良を引き起こし思いがけない事故につながります。

スリップがなぜおこるのかも以前の記事で書いておりますのでご参照ください(/・ω・)/

 

皆さんのご来店お待ちしてます(*^^*)

 

7/6(金)の営業は午前のみになります

皆さん今日は!車検の速太郎富山店です。

 

明日7/6(金)は午後から研修の為

 

午前中のみの営業となっております。

 

通常営業は7/7(土)の9:00からとなります。

 

ご不便をおかけしますが何卒お願い致します。

 

古城モータース

エレメントとは?

皆さんこんにちは、車検の速太郎富山店です。

前回の記事ではエンジンオイルについて書きましたが、

今回はエレメント(エンジンオイルフィルター)について

お答えいたします。

エレメントは心臓と前回例えましたが、

エンジンオイルという血液が循環して1周すると

必ずエレメントに戻ってきてまた循環してを繰り返しています。

そこでオイルの汚れ(鉄くずなど)をエレメントでこしとり

きれいなオイルの状態で循環させる役割を持っているのです。

しかし、エレメントに鉄くずがたまっていくわけですから、

定期的に交換しないとどのようなことになるか・・・

もう、わかりますね・・・( ^ω^)

そうです!

いくらきれいなオイルを入れてもエレメントが汚れていたら

 

せっかくのきれいなオイルがその汚れを通過して

汚れてしまうのです!

 

結果エンジンオイルの劣化も早くなります。

ですので、

エレメントの交換目安は10,000Kmに1回、または1年に1回となっております。

そうすることによって燃費もよくなるのです。

エレメント交換してないな・・・。という方も

古城モータースでお待ちしております。(^_-)-☆